デジタルサイネージワールド

液晶やLEDモニターのサイネージ活用法、システムや配信コンテンツ、設置事例も網羅するデジタルサイネージの総合ブログ。

デジタルサイネージ選びに困ったらどうする?

そこのあなた、会社の上司からデジタルサイネージを設置しろという指示を受けて困っていませんか?そんなお困り事にデジタルサイネージのプロが的確な助言をします。デジタルサイネージ選びに困ったら・・・

上司の指示は拒否して、選ぶことを放棄する!

これしかありません。今回はその理由を説明します。

デジタルサイネージ選びに困っている理由

さて、あなたが困って迷っている理由は何でしょうか?考えてみてください。それは明確な指示がないからではありませんか?自分の家で使うものなら自己責任において簡単に選べば良いのですが、会社の設備となると適当なものを選ぶわけにはいきません。

最低でもこれから説明する部分に対して確認をすることで、あなたの迷いは相当解消されるはずです。

デジタルサイネージをどこで使うのか?

室内なのか屋外なのか、室内でもショーウインドウ越しに外向けにするのか、屋外でも庇の下で雨や直射日光の影響が少ない場所なのか?

■画面の向き

画面は横で設置しますか?それとも縦向きですか?

■設置方法は?

壁に取り付けするのか、スタンドで自立させるのか?また移動を伴うのかもポイントです。

■画面の大きさ

画面は小さくても良いのか、大きなものなのか。画面のインチサイズはどのくらいですか?

物理的な疑問点としては以上のようなことが挙げられます。これらに対して明確な答えが得られない場合は、あなたがデジタルサイネージを選定する必要はありません。なぜなら・・・

上司自身がデジタルサイネージを導入する意図を理解していないから!

意図も指示も不明確な段階で引き受けてしまうと、失敗したときの責任があなたにのしかかります。ここは迷わず断っておきましょう。

明確な指示があってもまだ断ることを諦めるな!

日頃の業務で忙しいのに、余計な仕事はできるなら回避したいところ。明確な答えが返ってきても、まだ拒否する理由を探しましょう。

デジタルサイネージを設置する目的は何?

ただ単に設置場所や画面の大きさを聞いても、目的が何なのかによって選ぶデジタルサイネージは変わってきます。広告目的なのか、掲示板利用するのか?その目的を聞きましょう。

■何で映像を配信するの?

パソコンモニターはPCをつながないと何も映りません。デジタルサイネージ用のモニターも同じです。何を接続して映像を流すのか確認が必要です。

■どのようなコンテンツを表示したいの?

静止画のスライドか動画か?それともWEBブラウザを表示するのか?

■映像コンテンツの更新頻度は?

一日中同一コンテンツのループ再生で良いのか、それとも時間毎に違う映像を流すのか。

これらの質問に応えられる上司はなかなかの強者です。しかし、曖昧な返事が返ってくるようなら…

絶対にその仕事を引き受けてはいけません!

だってそうでしょう?どうせ上司も誰からかの指示で「めんどくせーな」と思ってあなたに押し付けているだけなんです。だからハッキリと答えられないんですよ。もっと真剣に仕事しろっちゅーの。

最後まであがけ!

ここまでの質問攻めをくぐり抜けてきた上司に対して、ここで折れてはいけません。もうひとつ聞いておかなければいけないことがあります。

■予算はいくらまでなの?

そもそも予算はいくらなのさ?せめて上限くらい提示しろよ、って感じですよね。散々調べたあげく「高いから却下」なんて言われた日にゃあーた。もうこんな会社やめてやる!って気になりますよね。

デジタルサイネージは何がしたいか明確にした上で選ぼう

デジタルサイネージって、どこでも設置してあるからウチも。って感覚で、機械ありきで設置の理由が明確でないパターンが多いんですよね。なので、後になって問題点がたくさん出てくる。最悪、こんなんならサイネージなんかない方が良かった。なんてことも。

要するに先にデジタルサイネージの利用目的をはっきりさせることが必要なのです。それがはっきりしないのであれば導入しなくてよいのです。

これ、プロの意見。必要のないデジタルサイネージを撲滅することも、私達の使命です。では、また。

大型液晶マルチモニターって何だ?

まぁ、あのぉ~。

3ヶ月くらいこっちのブログ、
放置してましたが…

まだ、生きてます!
ありがとうございます。

でね、

その間、何をしてたかってーと
クソ真面目ブログ、書きためてました(あせ

video-wall.hatenablog.com

あの、やればできるんです私。

ってことで、見てください。
もう一回リンク貼っときます。

video-wall.hatenablog.com


記事、見なくてもいいんで
せめて足跡だけでもポチッと…

video-wall.hatenablog.com

お願いします💖

video-wall.hatenablog.com

では、また。

大阪/貝塚市のCOOP貝塚店様にショーウインドウ越し外向けのデジタルサイネージを設置

まぁ、あのぉ~。


デジタルサイネージのメリットとして
ひとつ言えるのは


「ポスターや貼り紙では実現できない
 コンテンツ変更のスピード感」


だと思うんよねぇ~❣


更に動きをもたせて
人の目につきやすくもできるし。


…ということで今回お伺いしたのは
大阪府貝塚市のスーパー


コープ貝塚店さん✨


f:id:yamato-mitsumoto:20220111071653j:plain
www.izumi.coop


打ち合わせに行ったのは昨年の9月
下の写真の赤枠あたりに


ガラス越しの外向けサイネージを
ご提案させていただきました。


f:id:yamato-mitsumoto:20220111071048j:plain
※ご担当の植村さん、ありがとうございました❣


このような場合は基本的に
アンカー式スタンドを用います。


まずは床面にアンカー用の穴を開けて…


f:id:yamato-mitsumoto:20220111072000j:plain

f:id:yamato-mitsumoto:20220111072022j:plain


その穴とスタンド底面の穴を合わせて
アンカーボルトで倒れないように固定します。


f:id:yamato-mitsumoto:20220111072128j:plain


ディスプレイの本体背面に
スタンドに引っ掛けるためのステーを取り付け


f:id:yamato-mitsumoto:20220111072634j:plain


これを合体させるとこんな感じになります!❣


f:id:yamato-mitsumoto:20220111072700j:plain


日当たりの良いショーウインドウなので
とにかく超明るいディスプレイじゃないと


日中は暗くて見えにくくなるので…


ご用意したサイネージディスプレイは
55インチの高輝度MAX3000カンデラモデル☀


f:id:yamato-mitsumoto:20220111073000j:plain


これで昼間の利用客さんたちにも
効果的なセールスプロモーションが行なえます。


ただね…あまり明るい画面だと
夜間は眩しすぎる、ってことがネック。


なので今回のポイントは
輝度センサーの装備だったんよ!


自動車のオートライトって
夜になったら勝手に点くじゃん?


あれと同じような原理で周りの明るさに応じて
画面の明るさも変わる❤


👇こんな感じよ



ってな感じで、屋外設置やこのような
ショーウインドウ越しのサイネージには


「輝度センサー」
これの装備がおすすめです。


Twitterでも色々つぶやきます。
フォローお願いします~🙏
twitter.com


では、また。