デジタルサイネージワールド

液晶やLEDモニターのサイネージ活用法、システムや配信コンテンツ、設置事例も網羅するデジタルサイネージの総合ブログ。

屋外広告物申請とデジタルサイネージ

あの、皆さん。


実は屋外に設置する看板って
勝手に取り付けしちゃいけないの知ってた?


都道府県や市町村区レベルで
「屋外広告物条例」ってのがあって、


f:id:yamato-mitsumoto:20211202075745p:plain
※例えば大阪府の場合はこんな感じでWEBサイトに公開されている


その条例を理解することがまず重要で
それとともに…


手間だけど、許可申請
行って自治体の審査を受ける必要がある。


デジタルサイネージを屋外設置する場合も
もちろんこの条例を守らなければいけない。


この場合の「屋外」という意味は
建物の中か外かって概念で、


f:id:yamato-mitsumoto:20211202080825j:plain

f:id:yamato-mitsumoto:20211202080833j:plain


この様に建物の外壁を利用する場合も
屋外広告物申請が必要となる。


条例の内容は各地域によって様々だが


✅禁止区域に当てはまるかどうか?
→屋外広告禁止区域というものが設定されている場合がある

✅広告物全体の大きさ
→サイズの制限を超えると却下される可能性大


この2点については事前に調べておく
最重要項目である!


しかし行政側は星の数ほどある屋外看板を
いちいち取り締まりできないから、


小さな看板は正直、無申請のまま
勝手に設置してしまうオーナーが多いのも事実。


理由は…「面倒くさい」からだよね?
それ以外ないでしょ?


行政が取り締まりしないのも同じ理由w
だって無申請の看板全部注意しようと思ったら、


何百年かかんねん!?ってハナシwww


ただ、目立つ看板はやはり
目をつけられる可能性が高くなるので、


f:id:yamato-mitsumoto:20211202084329j:plain
※サイネージは明るいし特に目立つからね


あとから条例違反だとか言われて
いきなり撤去勧告はないだろうけど、


最悪は何百万もかけて設置した看板を
捨ててしまわないとイケない可能性も出てくる(汗


なので俺らは強制はしませんが
屋外サイネージ設置の際は、


ちゃんと申請を行ってくださいね❣


で!
意味わからんのがこのパターン👇


f:id:yamato-mitsumoto:20211202084005j:plain

f:id:yamato-mitsumoto:20211202084022j:plain


ガラス越しに外向けに設置するケースは
「屋内設置」と判断されて、


屋外広告物申請は必要とされないw
ご参考までに…


またね。