デジタルサイネージワールド

液晶やLEDモニターのサイネージ活用法、システムや配信コンテンツ、設置事例も網羅するデジタルサイネージの総合ブログ。

屋外のデジタルサイネージ「液晶にするべきかそれともLEDなのか」論争勃発!!


まぁ世の中こんなご時世だし、
明るいというか、アツいニュースが本当に少ない。


でもさー、いつまでも下を向いてちゃいかんでしょ。
ってことで…


やってくれました!
新日本とNOAH👊👊



おおっとぉ~これはまさにプロレスが、
世界にアツい何かを届けようとしている~!


肉体VS肉体の、そこに言葉はいらない!
ガチの戦いは何よりもアツいメッセージだ。


って…なんのこっちゃい(笑)


実は屋外のデジタルサイネージでも、
「液晶 VS LED」のアツい論争が勃発しています。
※俺の中だけですが…


あのね、屋外に液晶を置く場合って、
防水と画面保護をちゃんとしないとダメじゃん?


だから画面は透明な何かで、
ちゃんと守ってやらないといけない。


ってことはよ…それは何かってーと、
やっぱ強化ガラスの一択しか無いんよねぇ。


そうすると特に日中は周りの映り込みが激しく、
著しく見えにくくなることがある。


f:id:yamato-mitsumoto:20211122172109p:plain
※見る角度によって反射がもろに…


じゃぁってことでLEDにしてみると、
反射は起こらないんだけど…


f:id:yamato-mitsumoto:20211122172929p:plain
※LEDはドットの間隔が広く表現力に乏しい


見た目が粗いんよねぇ~(汗


じゃぁ一体どうすればいいのよ。
ということなんだけど、


これはサイネージを設置する場所、
すなわち誰をターゲットにするかで決定するべき。


屋外液晶の特徴は、
✅映像をきれいに写すことができる❤


これは映像コンテンツをきれいに写したい場合、
例えば料理のシズル感を伝えたいとき。


また細かいテキスト文字を並べたいとき。
これにはバスの時刻表とかが当てはまる。


f:id:yamato-mitsumoto:20211122174643j:plain
※液晶は細かい文字や映像をきれいに見せることに長けている


✅しかし反射が強い💧
ということは、


どちらかというと大きな画面で、
行き交う不特定多数の人にアピールするよりは、


興味のある人にパーソナルな配信を
心がけるべきなのである!
※知らんけどw


なので写真にもあるようにバス停や、
飲食店のエントランスなんかには良いと思う。


逆にLEDは、
✅反射が起こらないが画像が粗い


近くで見るには当然違和感が生まれるので、
ビルの壁面や屋上などターゲットが遠くにいる場合におすすめ。


f:id:yamato-mitsumoto:20211122175800j:plain
※離れて見ることで解像度の低さは気になりにくくなる


一般的にLEDは大画面で不特定多数の人に見せたい、
そんな場所や用途で設置するべきなのである!
※知らんけどwwwwww


今日書いたことは一般論であって、
もちろん例外的に対応する場合もあるんだけど、


屋外にサイネージを設置検討されるときの
参考として覚えておいて損はないと思います~。


またね。