デジタルサイネージワールド

液晶やLEDモニターのサイネージ活用法、システムや配信コンテンツ、設置事例も網羅するデジタルサイネージの総合ブログ。

岡山駅前に屋外用LEDビジョン4ミリピッチの壁面設置❣


まぁ、あのぉ〜。


ワタシの地元、岡山💗


f:id:yamato-mitsumoto:20210706162446j:plain


今日は岡山駅前のビル壁面に
4mmピッチLEDビジョン
を付けた時のお話。


ちなみに「4mmピッチ」ってのは
LEDのドット間隔が4mm、ってことね。


f:id:yamato-mitsumoto:20210706160507j:plain
※ツブが4mm間隔で並んでいる。


ご依頼をいただいたのは
「小林本町ビル」さん❣


f:id:yamato-mitsumoto:20210706160732j:plain

f:id:yamato-mitsumoto:20210706160903j:plain


壁面のアーチ状ネオンを撤去して
横1600mm、縦960mmのビジョンを仕上げていきます。


LEDビジョンを設置するにはまず
モジュールを並べていくブラケットが必要です。


巨大なビジョンだと
なかなかそうはいきませんが、


今回は小さめサイズだったので、あらかじめ
ブラケットを組んだ状態で持ち込みました。


f:id:yamato-mitsumoto:20210706161128j:plain
※ブラケットを壁面にアンカー打ち!


このブラケットに
LEDモジュールを並べていきます。


f:id:yamato-mitsumoto:20210706161307j:plain

f:id:yamato-mitsumoto:20210706161316j:plain

f:id:yamato-mitsumoto:20210706161326j:plain
※LEDは反射が起こらず昼間でも見えやすい!


まぁこんな感じでこのサイズなら
数時間で工事も終わっちゃいます。


屋外LEDビジョンを設置するときに
注意したいのは供給電力です。


特に大型ビジョンをお考えの場合は
その消費電力も増大してしまいます。


手持ちの電気容量で賄えない場合は
新たに電力増設が必要になってきます。



※昼間の見え方



※夜間の見え方


ってな感じで昼間も夜間も
視認性の高いLEDビジョン!


やっぱ屋外のデジタルサイネージは
LEDビジョンがオススメだわぁ〜。


では、また。