デジタルサイネージワールド

液晶やLEDモニターのサイネージ活用法、システムや配信コンテンツ、設置事例も網羅するデジタルサイネージの総合ブログ。

半屋外で輝度700cdサイネージの見え方検証❣


まぁ、あのぉ~。


関西出張中❣
ミツでございます。


f:id:yamato-mitsumoto:20210630182848j:plain
※京都で豪雨に見舞われるwww


あ、今日はですねぇ~
大阪は堺市の…


「フリュティエ・プラス」さん!


f:id:yamato-mitsumoto:20210630183101j:plain
https://www.instagram.com/fruitier_plus/


こちらに屋外用サイネージを
設置させていただきましたよぉ~✨


サイネージを置く場所は…


f:id:yamato-mitsumoto:20210630183408j:plain


雨の影響が少ない軒下で
しかも直射日光も殆ど当たらない。


ウチら業界ではこのような場所のことを
「半屋外」なんて言ったりします。


ただね、日陰と言っても
昼間はやっぱり明るいんで…


ディスプレイの輝度(明るさ)は
当然高いものをオススメする。


でも、以前もお話したように
「輝度が高い=値段も高い」ってことなの。


f:id:yamato-mitsumoto:20210630184040j:plain
※半屋外に低輝度のものを置くと暗く感じ見えにくい。


だから、ビミョーに輝度をUPして
お値段もビミョーに高くなるだけの、


なんとも言えない感じの
サイネージディスプレイがあるのw


通常屋内で使うディスプレイ(PCモニターやテレビ)は
輝度500カンデラ以下が主流。


逆に炎天下の屋外で使うものは
最低でも1500カンデラ以上は欲しいところ。


f:id:yamato-mitsumoto:20210630184856j:plain
※輝度が低いと明るい場所では極端に暗く感じる。


今回ご用意したのは
輝度700カンデラのサイネージ❣


f:id:yamato-mitsumoto:20210630185147j:plain

f:id:yamato-mitsumoto:20210630185159j:plain


日陰とはいえ若干の暗さも感じるけど…
個人的にはギリ許容範囲!かなと。


このような「半屋外」に
サイネージ設置をご検討の方は、


是非参考にしてみてくだせぇ~❣


👇動画のほうがわかりやすい


では、また。