デジタルサイネージワールド

液晶やLEDモニターのサイネージ活用法、システムや配信コンテンツ、設置事例も網羅するデジタルサイネージの総合ブログ。

マルチビジョンにはコレ!マトリクスという中継機で何ができるか?


まぁ、あのぉ〜。


大阪といえば…
スーパー玉出❣


f:id:yamato-mitsumoto:20210616145518j:plain


おこづかい制の僕は
節約のため大阪出張時は、


激安スーパーの玉出さんに
毎日通うしかありません(汗


いつもありがとういございます。


でね、今回は以前にもご紹介した
味覚糖大阪本社さんの超大型マルチ!


digital-signage.hatenablog.jp


この時に使用した映像分配機
「マトリクス」をご説明します!


f:id:yamato-mitsumoto:20210616150523j:plain


まぁーなんか偉そうな機械でしょw
コイツが結構いい仕事するのよ❣


マトリクスについては
何度か書いておりますが、


要するに…


✅複数の映像入力ができる
✅複数の映像出力ができる


ってシロモノのんよねぇ〜。


マトリクスを使うと
マルチで組んだ大画面に、


f:id:yamato-mitsumoto:20210616151614j:plain


ドガーンと表示することもできるし
👇みたいに


f:id:yamato-mitsumoto:20210616151700j:plain


1画面ずつにそれぞれ
映像を流すこともできます。


まぁでもこの程度だったら
マトリクスを使う意味がない!!


ポイントは複数入力
あるってことなんよねぇ〜。


例えばだけどWindowsPCと
AndroidPCを同時に映すこともできるよ❣


f:id:yamato-mitsumoto:20210616151951j:plain


味覚糖さんみたいな
36面ものマルチは稀だけどw


4面とか9面とかの
そこそこな大きさのマルチでも、


やっぱマトリクスを
使わない手は無いよなぁ〜、って思ってます。


マトリクスを使わないマルチは
例えるなら…


ファミコン買っても
スーパーマリオしか持ってない!


のと同じことだわw
要はポテンシャルを生かせてないってこと。
なんか例えが違うような気がするけど…


今回はお客様の多種多様な
ご要望にお応えいたしまして、


f:id:yamato-mitsumoto:20210616152754j:plain


いろんな入出力に対応する
マルチモニターの設定を行いました💗


f:id:yamato-mitsumoto:20210616153324j:plain


👇動画で見るとわかりやすい



ってことで
マルチサイネージを導入の場合は、


マトリクス!
入れた方がいいと思いますぅ〜。


では、また。