デジタルサイネージワールド

液晶やLEDモニターのサイネージ活用法、システムや配信コンテンツ、設置事例も網羅するデジタルサイネージの総合ブログ。

LEDビジョンの初期不良!「ドット変色」とは…(汗


まぁ、あのぉ〜。


なんかLEDビジョンの記事って
故障とか不良とか…


そんなんが多いような気がしますがw


今回はこちらのLEDビジョンで
発生した初期不良👇


f:id:yamato-mitsumoto:20210616131957j:plain


宇都宮のフィットネス施設様に
設置させていただいたものですが…


パッと見特に問題なさそうなんだけど
近くに行ってみると…


f:id:yamato-mitsumoto:20210616132234j:plain


本来なら白色が出ないといけないのに
ドットが変色しとる(汗


LEDビジョンの場合
ドットの一粒一粒の中に、


いわゆるRGB3色の光源があってですね
その3色を点けたり消したり、


光の強さを強めたり弱めたりして
いろんな色を表現してるんよ。


f:id:yamato-mitsumoto:20210616132948p:plain
https://gyazo.com/09b0e233016140bc9735a987e8b0f164


この図から見ると要するに
「白」を発色するためには、


RGB全てが点灯してないと
ダメってことがわかるよねぇ。


つーことは…
この変色部分ってさぁ、


f:id:yamato-mitsumoto:20210616133416p:plain


上はピンクだから
G(グリーン)が出ていない!


下は水色だから…
R(レッド)が出てないですね…


でね、これも”LED故障あるある”で
本当によく起こることなんよ。


だって無数の粒があるわけじゃん
当然不良が出てくる可能性が高い!


なので、
設置する前にエイジングって言って、


テストを兼ねて数日ビジョンを
点けっぱなしにしたりするんだけど、


f:id:yamato-mitsumoto:20210616134852j:plain


このドット不良ってね
テスト初日は問題なくっても、


ずーっと点けっぱなしにしてると
時間が経つにつれて発生したりすんのよ!


だからエイジングをしっかり行って
ダメなモジュールは先に弾いておくんよね。


要はエイジング数日間で
ドット変色が起こるようなモジュールは、


不良品と言っていいと思うの。
まぁこれも、LEDにおける永遠のテーマかもしれんね。


今回はやや高い位置に
設置したビジョンだったんで、


脚立を用意して…


f:id:yamato-mitsumoto:20210616135517j:plain

f:id:yamato-mitsumoto:20210616135529j:plain


不良モジュールの交換を行いました❣


ちなみにこちらに設置したLEDは
屋外用の2.5ミリピッチと言って、


かなり粒粒の間隔が
狭められたものなんで…



LEDのネガティブポイントのひとつ
「解像度が粗い」部分が、


あまり気にならない仕様になってます💗


基本的にLEDビジョンは
大型で作ることが多くて、


遠くから見られることを
想定されて取り付けるケースが多いので、


ドット変色が数個あっても
ほとんど気づくことはありません。


つーか世の中のほとんどのビジョンに
ドット変色はある!と言ってもいいかもしれません。


そのくらい存在する
「LEDのドット不良」


時間が経ってから起こるのは
機械だから仕方ないとしても…


せめて初期の不良においては
対応させてもらうのが業者の責務でしょ!


ってな感じで…


では、また。