デジタルサイネージワールド

液晶やLEDモニターのサイネージ活用法、システムや配信コンテンツ、設置事例も網羅するデジタルサイネージの総合ブログ。

広島のオフィスに液晶マルチサイネージの設置❣


まぁ、あのぉ〜。


今日は…
広島じゃけんねぇ〜❣


f:id:yamato-mitsumoto:20210615192947j:plain

f:id:yamato-mitsumoto:20210615192957j:plain


って、もうだいぶん前のハナシなんだけど
55インチ×4枚のマルチ!


合計110インチのサイネージの
設置方法をご紹介していきますよぉ〜。


広島駅前の一等地にそびえる
新築ビルの一室に、


「サイネージ付けんさいや!」
ってオーダーを受けまして…


f:id:yamato-mitsumoto:20210615193444j:plain


ココの壁面に設置するんだけど
あらかじめ内装屋さんに依頼して…


電源と配管を通しといてもらいました❣


f:id:yamato-mitsumoto:20210615194014j:plain


最初にですねぇディスプレイ4台分の
ブラケットを壁面打ちするんだけど、


👇4台分のブラケット
f:id:yamato-mitsumoto:20210615194302j:plain


個人的には
このブラケット取り付けが…


設置段取りの
最重要ポイント!なんよね。


まぁねー、専門用語でいうと
「墨出し」って言うの??


壁面センターにぴったし
取り付けるようにマーキングして、


さらにレーザーを当てたりして
ズレないように確認しながら…


f:id:yamato-mitsumoto:20210615201734j:plain


ブラケットを取り付け!
もうこれで作業工程の…


80%が終了したと言っても
決して過言ではない!!はず。


後はディスプレイを
ブラケットに引っ掛けていって👇


f:id:yamato-mitsumoto:20210615202118j:plain


割れたりしてないか
とりあえず電源を入れて確認〜。


f:id:yamato-mitsumoto:20210615202312j:plain


あ!ちなみに「ヤマサイ」のロゴが
映ってますけど、


これは待機画面の時に
お化粧的な意味で出てきます。


消すこともできるしデータさえ用意すれば、
好きなロゴに変更することも可能❣


f:id:yamato-mitsumoto:20210615202618j:plain


横から見るとこんな感じ、
全体の厚みは約200ミリほどです。


4枚のディスプレイにどうやって
映像信号を送るかというと、


「マトリクス」という機械を使います。
今回は4面なので…


4出力以上の性能を持ったものが
必要になるわけです。


これがマトリクス👇


※表面
f:id:yamato-mitsumoto:20210615203122j:plain

※背面
f:id:yamato-mitsumoto:20210615203150j:plain


マトリクスは複数入力・複数出力を持つ
映像信号の分配器です。


例えば左右上下で
違うプレイヤーの映像を流したり、


それぞれに違う映像も流せるの。
例えばこんな感じね👇



あ!でね、
マルチで組む場合の鉄則は、


薄ベゼルにするべし!


普通のディスプレイってさぁ
枠が太いから目立つんよ。


f:id:yamato-mitsumoto:20210615205317p:plain


だからなるべく目立たないように
結合ラインを細くしてやる👇


f:id:yamato-mitsumoto:20210615205845j:plain


こうすることで見る側の
ストレスというか違和感を、


なんぼか和らげてあげることが
できるんよぉ〜💗


ってな感じで…
完成形はコチラ👇


f:id:yamato-mitsumoto:20210615210054j:plain


やや広めの会議室とか
休憩所なんかには、


このぐらいのディスプレイが
いいかもしれませんね❣


では、また。