デジタルサイネージワールド

液晶やLEDモニターのサイネージ活用法、システムや配信コンテンツ、設置事例も網羅するデジタルサイネージの総合ブログ。

幕張メッセ「CSPI」会場にレンタルサイネージ設置❣


まぁ、あのぉ〜。


今回は幕張メッセのイベントブースに
屋外用高輝度サイネージを設置してきました。


f:id:yamato-mitsumoto:20210607202803j:plain


出展社ではないんですが
とあるルートでパスをGETしました。


そう、実はそのブースって…
実は姉妹会社だったりしてwww


yamato-agency.com


建設現場のサイネージを専門で
扱っている企業になります❣


でねー、屋外用液晶が超人気で
在庫がないから貸してくれってw


しょうがねぇーなー、
って感じで持って行きましたw


まぁー、姉妹会社なんで卸す先がどこかってだけで
扱っているものは同じです。


f:id:yamato-mitsumoto:20210607203333j:plain


ポールダンスが得意な
ノリのいいオジサマに言いくるめられて(苦笑)


そんで、なんか、自分らだけ
イケてるかどうか別として…


おそろいのユニフォームなんか
作りやがって!!!


f:id:yamato-mitsumoto:20210607203633j:plain


って愚痴ばかりスマセン。


でね、ブースに設置されていたのは
下の写真のようなもの。


f:id:yamato-mitsumoto:20210607203755j:plain


一番左の小さいのが
普通の屋内用モニター。


真ん中が俺たちが貸してあげた
屋外高輝度モニター!


一番右の大型で白いのが
LEDビジョン。


で、何が言いたいかというと…
明るさの違いなんよ。


つかその前にLEDビジョンがさっきのじゃ
ちょっとわかりにくいんで👇を参考にしてね。


f:id:yamato-mitsumoto:20210607204139j:plain


サイネージの世界では
画面の明るさを数値化して表現します。


単位はcd/㎡(カンデラ)といいまして
その数値が大きいほど明るいということです。


ちなみにさっきの写真を使って
それぞれの数値を記入してみます👇


f:id:yamato-mitsumoto:20210607204758j:plain


暗い→明るい→チョー明るい
という感じですね。


これは幕張メッセの屋内に設置したので
300カンデラの屋内モニターでも、


違和感なく見ることができますが
ちなみに300カンデラを、


屋外の直射日光バリバリの場所に
持って行くとですね…


f:id:yamato-mitsumoto:20210607205432j:plain


マジ悲惨(汗
ほとんど真っ暗www


ってことで、建設現場のような
直射日光の影響が強い場合は、


カンデラ値の高い
明るいサイネージが好ましいのです。


つーことで現場のサイネージは
ヤマト広告にお任せくだせぃ❣


f:id:yamato-mitsumoto:20210607205717j:plain


お待ちしております!
現場以外はヤマサイへwww


では、また。