デジタルサイネージワールド

液晶やLEDモニターのサイネージ活用法、システムや配信コンテンツ、設置事例も網羅するデジタルサイネージの総合ブログ。

国立劇場さんにレンタルサイネージの設置❣


まぁ、あのぉ〜。


国立劇場さん!


f:id:yamato-mitsumoto:20210607190851j:plain


今回はレンタルサイネージ2台のご依頼で
設置にお伺いしました。


もちろん自社の車両で
フットワーク良くご訪問!


f:id:yamato-mitsumoto:20210607191235j:plain


ご用意したのはLG社製の
43インチサイネージディスプレイとスタンド。


f:id:yamato-mitsumoto:20210607191353j:plain


PR動画(音声付き)のデータを
サイネージ本体の内部ストレージに保存して、


電源ONで自動的にループ再生がスタート!
そのような設定にしておきました。


電源のオンオフもタイマー機能がついているので
指定時間に勝手について、消える💗


…ってことは???
なーんもせんくっても、


勝手に流れて
 勝手に終わってくれる!


あらまー
チョ〜らくちんじゃん❣


43インチクラスは屋内サイネージで
最もスタンダードといえます。


大きすぎず、小さすぎず
キャスター付きのスタンドで、


ちょっとした移動も
簡単に行えること、


そしてローコストで借りれる点も
大きなメリットです❣


各メーカーから販売されている
サイネージ専用ディスプレイは、


ほとんどの場合プレイヤーが
内蔵されています。


簡単な再生でよかったら
データ入りのメディアだけ用意すれば、


本体にメディアを接続したり
内部に保存させることで再生可能です!



ただ、一部メーカーのものは
かなりややこしかったりするので、


注意が必要です。
良く調べましょう。


では、また。