デジタルサイネージワールド

液晶やLEDモニターのサイネージ活用法、システムや配信コンテンツ、設置事例も網羅するデジタルサイネージの総合ブログ。

屋外サイネージと屋内サイネージの輝度


あのぉ〜。
スマセン。


気が付いたら2か月くらい
ブログ放置してました(汗


そう、忙しいダカラ…
なんてのはいいわけよ、いいわけ!


つーことで年末年始も
色々駆け回っていたんですが


仕事の合間に行ってきました!
京都の「建仁寺」


f:id:yamato-mitsumoto:20210104190956j:plain


ここには僕の好きな
風神雷神図屏風があります。


とはいえ、日頃展示されているのは
精巧に作られたコピーみたいです。


他にも…


f:id:yamato-mitsumoto:20210104191319j:plain

f:id:yamato-mitsumoto:20210104191351j:plain

f:id:yamato-mitsumoto:20210104191428j:plain

f:id:yamato-mitsumoto:20210104191506j:plain

f:id:yamato-mitsumoto:20210104191521j:plain


まぁ、なんといいますか
わびさびといいますか


心を洗われた気分になりました💗


あ!
ちなみに👇が個人的ベストショット!


f:id:yamato-mitsumoto:20210104191709j:plain


良くね!? w


でね、今日はその思い出を
サイネージに映してみますよぉ。


※再生してみて💗


大きい画面は屋外用の高輝度
3000カンデラの輝度を誇るディスプレイ!


右下の小さいヤツは
屋内用のMAX200カンデラ程度のもの。


こうやって比べると
明るさの違いが分かりやすいよね。


直射日光の影響が大きい場所では
高輝度ディスプレイを設置する必要があります。


その理由は輝度が低いとディスプレイは
自然光の明るさに負けてしまいまして…


スマホなんかでもそうじゃん?
暗くてどえりゃぁ見えにくくなる。


f:id:yamato-mitsumoto:20210104193155j:plain


なので明るい場所へのサイネージ設置は
高輝度がおすすめよ!


あ!
屋外でも見えやすい…


高輝度液晶搭載スマホなんて
開発したら売れるかもwww


いかがでしょ〜か?


では、また。