デジタルサイネージワールド

液晶やLEDモニターのサイネージ活用法、システムや配信コンテンツ、設置事例も網羅するデジタルサイネージの総合ブログ。

【コンテンツ】ローカルプレイヤーでザワつくコンテンツを作ってみよう💛


あのー。


どーせ1人だし
ここのオフィス誰もいないんで、


マスクと消毒スプレー片手に
仕事してまぁす。


f:id:yamato-mitsumoto:20200501185849j:plain


GW中もこの環境なら、
誰にも迷惑かけることはありません。


地元も帰ってくんなって言うしなー
ココにこもるしかないなーw


…ということで今日は
サイネージのローカル配信について。


デジタルサイネージの配信方法は
大きく分けて2つです。


クラウドとスタンドアロン
ってのがあります。


クラウドはネット配信。
PCにソフトやアプリを入れて、


編集したデータをインターネットで
サイネージまで飛ばします。


一般的にクラウドソフトの方が、
色んな事が出来て便利なんです。


でもネックは、
ランニングがかかること(汗


毎月サーバー使用料とか
数千円かかるんよねぇ…


なので今回は
打倒クラウドということで、


ランニングのかからない
スタンドアロン(ローカル方式)で、


まるでクラウド配信のような
サイネージを作ってみました👇


f:id:yamato-mitsumoto:20200501192423j:plain


写真じゃわかりませんが、
※最後に動画貼ッつけてます!


上と下は静止画のループ、
真ん中は動画をループさせています。


でね、こんなコンテンツが
ローカルでもチョー簡単に作れるの。


時間割もできるので朝昼晩と
違う映像を流したりも可能です。


明日はその方法について
ビッシビシ書くからなぁ!


まぁこんな時期だからこそ…


サイネージ映像を自作したりして、
GWもおとなしくしておきましょう。


サイネージ最大の魅力は、


ポスターにはない動きが
表現できることです。あと音もね。


やっぱこんくらいザワついて、
ウザいくらいがいいかも👇



あらー💛


※明日に続く