デジタルサイネージワールド

液晶やLEDモニターのサイネージ活用法、システムや配信コンテンツ、設置事例も網羅するデジタルサイネージの総合ブログ。

テレビ番組で演者を縦画面でリモート出演させる方法

f:id:yamato-mitsumoto:20201011121350j:plain


あのー。


社会の勉強で習って以来聞く言葉、
「ドーナツ化現象」


f:id:yamato-mitsumoto:20200415183228j:plain


コロナさんの影響で、
結構深刻な問題です。


要するに町の中心部に出なくなった人が、
外出自粛するんじゃなくて…


地元や郊外で出歩いてるって話。
つ―ことは…ってこと。


ということで、
マジ、みんなで我慢しましょう。


外出は最低限に!


あのー、そういえば最近、
テレビ業界も厳しいらしいですよ。


本来スタジオに呼ぶべき人を
中継で出演してもらったりね。


今までは「ワイプ」といって、
あの、その、こんな感じ👇


f:id:yamato-mitsumoto:20200415184512j:plain


で中継するのが主流だったんだけど、
最近はサイネージを用いた中継も増えてきています。


f:id:yamato-mitsumoto:20200415185118j:plain
ヤマトサイネージ提供:「アベマプライム」

f:id:yamato-mitsumoto:20201011121957j:plain
ヤマトサイネージ提供:「くすぐる」の撮影風景(写真提供:テレビ愛知様)

f:id:yamato-mitsumoto:20201011122041j:plain
ヤマトサイネージ提供:「サンデージャーナル」(写真提供:テレビ愛知様)


このご時世、コロナさんのせいで、


放送局さんや番組制作会社さんから、
ご依頼が激増しています。
(トータル的には激減ですがクソ💦)


なので今日は、ワタシが一例として
実践してみたいと思います。


まず、ポイントは縦画面であることです。
上半身がちょうど等身大くらいで収まりがいいです。


f:id:yamato-mitsumoto:20200415190103j:plain


今日はWindows Teamsの
ビデオ通話でテストしています。


f:id:yamato-mitsumoto:20200415190302j:plain


はい、スマホを使ってこんな感じで
出演していただきましたw


…で!ここで困ることが一個。
「どうやって縦画面表示するんなら!」問題です。


あのー、家のテレビって
横置きでございますでしょ?


パソコンモニターも
横置きでございますでしょー!


ディスプレイの概念は
「横置き」が基本なんです。


なので、ディスプレイを縦置きして
そのまま縦映像を流しても…


f:id:yamato-mitsumoto:20200415191944j:plain


こうなるんすよね。


要は横画面で見たときに
縦に見える、ってこと。


しかもかなりのブランクスペースが
出来てしまうんですねー。


これ、中継映像とかどないするんすか?
カメラを寝かして撮るんすか?


いや、寝かして撮っても
うまくいかんでしょー?


で、思いついたのがこの案。
※多分もっといい方法があるはずw


Windowsパソコンを
中間にカマス!!


で、ホーム画面で右クリック。


f:id:yamato-mitsumoto:20200415193916j:plain


設定からディスプレイ設定。


f:id:yamato-mitsumoto:20200415194015j:plain


画面の向きを「縦」にする。


f:id:yamato-mitsumoto:20200415194614j:plain


と…


f:id:yamato-mitsumoto:20200415194109j:plain


で、ディスプレイ本体を
縦にすると(回転させると)、


f:id:yamato-mitsumoto:20200415194344j:plain


こうゆーことなのデス。


なので、この状態で縦型サイネージと
WinパソコンをHDMI接続します。


ソフトを通じて映像を送ります。
すると縦画面でちゃんと映るわけです。


f:id:yamato-mitsumoto:20200415195015j:plain


アハー💛


ということで、
テレビ番組収録だけでなく、


色んな場面で使えそうな
縦画面での中継サイネージ。


とりあえず騒動が終息するまでは、
これで乗り切るしかないかも…


では、また。