デジタルサイネージワールド

デジタルサイネージを愛する男、ミツのデジタルサイネージ活用法を妄想・空想レベルで。

ライガーとイージーマルチ!?


2020年1月4日
俗に言う…


イッテンヨン・東京ドーム!


今年の飯塚につづき
あんたも行ってしまうのか…


ライガー!!


f:id:yamato-mitsumoto:20191029223059p:plain
https://www.youtube.com/watch?v=haFjKCO-cMo


あーあーーーー
辛すぎるぜライガー!


ジュニアヘビーでありながら
時にヘビー級へ参戦したり、


「鬼神ライガー」なんて
狂気に溢れたレスラーになったり、


f:id:yamato-mitsumoto:20191029223451j:plain
https://www.youtube.com/watch?v=mtsfc_5QpQQ


マルチな才能を持った
レスラーのひとり、まさにレジェンド。


あーあーーーー!
さびしぃ


イッテンヨンなんて
来なけりゃいい。


さて…


サイネージ界でマルチといえばこれ👇
f:id:yamato-mitsumoto:20191029224140j:plain


いわゆるマルチサイネージ。


何枚かのディスプレイを
並べて大きな画面にしていきます。


そこで気になるのがベゼル。
ディスプレイの枠のこと。


画面を並べるとこの枠がラインとなり、
十字架を描くことになります。


f:id:yamato-mitsumoto:20191029224716j:plain


だからマルチサイネージの場合は、
なるべく枠の薄いものを使うのが鉄則。


なんだけど、


買う場合もレンタルの場合も、
結構値段がするのよねぇ。


導入側は少しでもコストをかけず、
大画面を設置したい!


設置する側は薄ベゼルで
扱いに気を使うマルチディスプレイは、


相当気を使うし…
リスク高いし…
画面割っちゃったら社長に怒られるし…


まぁーとにかく
面倒くさいw


てなわけで導入側も設置側も、
もっと気軽にマルチサイネージをやろうぜ。


と企画したのが、その名も、
「イージーマルチ」


f:id:yamato-mitsumoto:20191029225512j:plain


これ、さっきの写真と比べて
明らかに十字架が太いでしょ。


普段は単体で使う、
普通のサイネージディスプレイ。


それを並べたものなんです。
ちょっと太さは気になるが…


ベゼルが太いため
液晶割れのリスクも少なく、


設置作業もかなり楽になるし、
ディスプレイの価格もローコスト。


なので、リーズナブルに
利用いただけるってことです❤



ほらね、
魚も優雅に泳いでおります。


でもなー、
やっぱり気になるよなぁ~


f:id:yamato-mitsumoto:20191029230716j:plain


この太さ…


あなたの意見を聞かせてください!


では、また。