デジタルサイネージワールド

デジタルサイネージを愛する男、ミツのデジタルサイネージ活用法を妄想・空想レベルで。

屋外液晶サイネージの敵とは!?

「BRAUN」カラーのティレル・ホンダ。
カーナンバー3、中嶋悟。


f:id:yamato-mitsumoto:20190422195329p:plain


彼にとってF1レーサーとしての
最後の鈴鹿は・・・


f:id:yamato-mitsumoto:20190422195624p:plain


無念のリタイア。
失望する鈴鹿を埋め尽くしたファン。


「まぁ、これもレースだから
 仕方ない。ありがとう。」


なんたる名言!
テレビの前で目頭が・・・


というのはもう30年くらい前の話です。


こんばんワ。
中嶋ミツルです。


そんな記憶をたどりながら
向かったのはそう・・・


f:id:yamato-mitsumoto:20190422200209j:plain


鈴鹿サーキット!


この日は偶然にも
スーパーフォーミュラの決勝レース。


中嶋悟も自身が持つチームの
監督として訪れていたようです。


と、いいますのがー
私、レースを見に行ったんじゃなくて〜


お仕事だったんです・・・(汗


同時開催のイベントに
屋外サイネージをご提供いたしました。


f:id:yamato-mitsumoto:20190422200756p:plain


こちらは屋外でも使用可能な
防水タイプのサイネージ。


天気が良すぎると
ちょっと反射が強くなりますが。


「まぁこれも、液晶だから
 仕方ない。ありがとう。」


出ました約30年ぶりの名言!


ってのはさておき、
屋外に液晶サイネージ。


本当に反射が敵なんすよね。


ディスプレイの輝度(明るさ)を
上げてやることで、


直射日光に対する「光負け」
(※外でスマホ見ると暗く感じるやつね。)
は何とかなるんだけど・・・


反射だけはなぁ〜
なんとかならんかなぁ〜


って思ってます。


さて帰り道、粘りの納豆走法で
立ち寄ったサービスエリア。


f:id:yamato-mitsumoto:20190422201916j:plain


あらーーーー💛


f:id:yamato-mitsumoto:20190422201939j:plain


あらーーーー(汗
見事にご購入・・・


いやー、オチ的には
納豆買っとくべきだったな。


またね!