デジタルサイネージワールド

デジタルサイネージを愛する男、ミツのデジタルサイネージ活用法を妄想・空想レベルで。

輝度ってご存知ですか?


ミツです。
今日もこんばんは!


昨日の続きです。


今日はツインリンクもてぎに
サイネージを設置いたしました。


f:id:yamato-mitsumoto:20180405200113j:plain


どう?
日中でも明るいでしょ?


これ、モニターの輝度(明るさ)が
2500カンデラあるんです。


”カンデラ”とは明るさを表す数値で
テレビなんかが約350カンデラくらいなんです。


スマホなんかもそんぐらい。


ほら、外でスマホの画面見ると
暗くて見えにくい時あるでしょ。


それと一緒で輝度の低いモニターを
外の明るい場所に持っていくとね、


暗くて見えにくいんです。


f:id:yamato-mitsumoto:20180405200932j:plain


ね。


だから外に置くサイネージモニターは
「輝度」が重要です。


夜間のみの使用なら
輝度は低くても大丈夫。


昼間でも日陰なら
700カンデラ~1200カンデラ。


直射日光バリバリなら…
2000カンデラ以上がおすすめです。


ちなみに元近鉄の
佐野投手が得意とする


f:id:yamato-mitsumoto:20180405202038p:plain


f:id:yamato-mitsumoto:20180405202048p:plain


「ピッカリ投法」は…
推定30000カンデラといわれています。


f:id:yamato-mitsumoto:20180405202145p:plain


バッターは目がくらんで
バットに当てることができません…


またね!