デジタルサイネージワールド

デジタルサイネージを愛する男、ミツのデジタルサイネージ活用法を妄想・空想レベルで。

手軽にマルチモニターを試す


f:id:yamato-mitsumoto:20170918234307j:plain


ビッグでインパクトのある
マルチモニターサイネージ。


これだけのものを作り上げようと思えば、
機材の代金や設置工事費…


ぼちぼちの金額になってきます。
なので、私たちのような
小さな会社や店舗では、


なかなか導入ができません。
スペースも要るしね。


でも、単なるデジタルサイネージじゃ
ちょっと寂しいんだよね。


もう少しインパクトが欲しいなぁ。


なーんて時はですね、
気軽にできるマルチモニターはどう?


通常の床置きサイネージを
2台並べて大きな画面にね!


f:id:yamato-mitsumoto:20170909163507p:plain


このようなサイネージを
並べてマルチモニター化します。


ひとつのコンテンツを
複数のモニターで流すときに
使われるのが、


スプリッターというものです。
分配器ね。


f:id:yamato-mitsumoto:20171007172159j:plain


例えばパソコンから
スプリッターに入力、


スプリッターから2枚のサイネージに
2分配出力すると、


f:id:yamato-mitsumoto:20171007172550j:plain
※イメージ


こんな感じで一枚の画像が
2画面で表現されます。


これ、3枚でも4枚でも可能です。


小さなサイネージでも
組み合わせることで、


インパクトを上げることが可能です。