デジタルサイネージワールド

液晶やLEDモニターのサイネージ活用法、システムや配信コンテンツ、設置事例も網羅するデジタルサイネージの総合ブログ。

【LEDビジョン豆知識】屋内LEDではこれに気をつけろっ!


日が長くなってくると
感覚が麻痺してきます。


こんなに明るいのに…
もう19時みたいな。


長いといえば、


f:id:yamato-mitsumoto:20170616183017j:plain
(thanks:photograph Mr.Shuta Kawai)













!!!


とある大型ショッピングモールの
吹き抜けスペースにある


ながーいLEDビジョン。
スゴイね。


LEDはタイルを貼るようなイメージで
色んな形を作ることができます。


f:id:yamato-mitsumoto:20170616184448j:plain


こんなジグザグな感じにも
できちゃうのです。


LEDは液晶よりも明るく、
個性的な形を形成できます。


お客様の注目度も
更にアップすることでしょう。


最近は屋内にもLEDを
設置されるところが増えています。


屋内に取り付ける場合、
注意したいのがピッチ間隔です。


f:id:yamato-mitsumoto:20170616190052j:plain


ご覧のようにLEDパネルは
小さな球の集合体になっています。


球と球の間に生まれる隙間、
これをピッチといいます。


この幅が少なければ少ないほど
キレイな映像が楽しめるのですが、


当然LED球の数が
増えてくるためコスト高です。


f:id:yamato-mitsumoto:20200424141553j:plain


遠くから見ちゃえば
ピッチ幅なんて気にならないんですが、


f:id:yamato-mitsumoto:20200424141617j:plain


至近距離で見ると、
画像の粗さが気になります。


なので…


ある程度人が近くで見る
屋内用のLEDビジョンは、


なるべくピッチ幅の
少ないものを選びましょう。


そのほうが…

間違いないっ!!!


f:id:yamato-mitsumoto:20170616191535p:plain
https://www.youtube.com/watch?v=qVab61hSpG0
















!!!