デジタルサイネージワールド

液晶やLEDモニターのサイネージ活用法、システムや配信コンテンツ、設置事例も網羅するデジタルサイネージの総合ブログ。

【駅のサイネージ】クラウド配信の有効活用を!

こんにちは、ミツです。


デジタルサイネージ配信方法のひとつに、
クラウド配信というものがあります。


クラウド配信とは
ネットワークを利用して、


デジタルサイネージに
流す情報を管理するやり方です。


例えば朝には「おはよう」
昼には「こんにちは」


時間に合わせて
プログラムすることも可能です。


一般の店舗やオフィスなどでも
有効なクラウド配信ですが、


最も有効な場所として、


駅などの人が多く集まる
交通公共機関が挙げられます。


通勤・通学ラッシュ時には
サラリーマン、OL、学生向けの情報を。


昼間には主婦やお年寄りを
ターゲットにした情報を流したりと、


時間帯により利用者の層を見極め
配信内容を変えていくやり方です。


なので、


f:id:yamato-mitsumoto:20161011003726j:plain


真夜中の駅でこういうのを見ると、
ホント意味がないなーと思ってしまう。


広告主の方にもデジタルサイネージの
魅力やメリットをわかってもらい、


効果的な情報の配信をしてもらうように
アドバイスしていくことも、


わたしたち広告屋の使命だと考えます。
時間帯でターゲットを絞った情報配信!


そういう目線でコンテンツ配信、
考えてみてください。