デジタルサイネージワールド

デジタルサイネージを愛する男、ミツのデジタルサイネージ活用法を妄想・空想レベルで。

ほそなが~いサイネージ


ミツです。
今日もこんばんは。


液晶サイネージはテレビのように
16:9という画面比率が一般的なんですが…


面白いものがあるんですよ。


それは…
ストレッチプラム!!


f:id:yamato-mitsumoto:20180308202329j:plain


今やラーメン屋の
川田利明氏の代名詞!


ではなくて
「ストレッチパネル」


f:id:yamato-mitsumoto:20180308202532j:plain


いわゆるハーフサイズの
ながぼそーーーい液晶サイネージです。


ちなみにこれは28インチの
ハーフサイズ。


あんまり見たことないっしょ?
使い道はあるかって!?


普通にサイネージとしても
使えそうだけど、


こんなんにおすすめよ👇
f:id:yamato-mitsumoto:20180308203100j:plain


ホテルや会議室、式場などの案内板。


あれって毎回手書きや
印刷してるらしいじゃん。


それが結構なコストらしい…


だったらサイネージで
やってみたらどうでしょう。


みたいな感じ。


またね!