デジタルサイネージワールド

デジタルサイネージを愛する男、ミツのデジタルサイネージ活用法を妄想・空想レベルで。

LEDビジョンのピッチとは?


ミツです。
今日もこんばんは。


f:id:yamato-mitsumoto:20180217231735j:plain


手狭になった事務所…
新事務所への引っ越し中です。


荷物、運んでも運んでも
終わらん~(汗


f:id:yamato-mitsumoto:20180217231851j:plain


そして新事務所のほうでは
並行してLEDビジョンの検証も。


f:id:yamato-mitsumoto:20180217231941j:plain


そういえば、LEDビジョンって
”ピッチ”がポイントなの。


ご存知でした?
ピッチとはLED球の間隔のこと。


f:id:yamato-mitsumoto:20180217232141j:plain


遠くで見ると明るくきれいな画像もね、
近くに行くと…


f:id:yamato-mitsumoto:20180217232222j:plain


粗いでしょ?
もっと近くに行くと…


f:id:yamato-mitsumoto:20180217232255j:plain


こんな感じでツブツブなの。


今回のビジョンは4mmピッチ。
粒の間が4ミリなんです。


この感覚が大きいほど
画像は粗くなります。


でも、遠い場所から見るには
何の問題もない。


ピッチの狭いビジョンはある程度近くで
映像を見せたい場合に使います。


ただ狭いピッチのものは
当然ツブ密度が高いので、


その分価格も高いんよ。


高いから良いってことじゃなくって
設置場所に合わせた選択が重要よ!


またね!