デジタルサイネージワールド

デジタルサイネージを愛する男、ミツのデジタルサイネージ活用法を妄想・空想レベルで。

低床デジタルサイネージの使い道


激動の一年になる予感…
ミツです。今日もこんばんは。


低床デジタルサイネージって
ご存知ですか?


f:id:yamato-mitsumoto:20180117182905j:plain


スタンドにモニターを
立てかけるタイプです。


これは地面スレスレの位置に
モニターを設置したいときに用います。


ちなみに42インチクラスのモニターなら、
地上高は1メートル以下になります。


でも、デジタルサイネージって
なるベく高い位置にあった方が見えやすいんじゃ?


って、その通りなんですが…


実はこのタイプのサイネージも
結構需要があるんです。


例えばなるべくオープンに
店内の雰囲気をアピールしたい場合、


背の高いサイネージだと
視線の妨げになってしまいます。


なので低い位置にサイネージを。
少し視線を上げると店内もはっきり見える。


ってことで最近人気が出てきています。
良かったら考えてみてね!


短いですが、今日はこの辺で。
明日もまた元気にお会いしましょう!


またね!


digitalsignage.hatenablog.jp