デジタルサイネージワールド

デジタルサイネージを愛する男、ミツのデジタルサイネージ活用法を妄想・空想レベルで。

デジタルサイネージの天吊設置って、なんだ?

digitalsignage.hatenablog.jp


「デジタルサイネージ・
電子看板に明るい未来を映し出す」


勝手にライバル視をしています(笑)
さて昨日は…


f:id:yamato-mitsumoto:20171129195507j:plain


デジタルサイネージの
壁掛け設置について書きましたが、
今日は「天吊り設置」です。


文字通り天井から
モニターをつるします。


壁掛同様、落下厳禁です。
そのため設置には十分な対策を施します。


f:id:yamato-mitsumoto:20171129195909j:plain


今回の設置場所はここの天井!
天井はコンパネ補強をしていないとのこと…


さてどうする?


しかし仮にコンパネ補強をしても、
天吊の場合はもろに加重がかかるため、


木ネジで固定しても
若干の不安が残ります。


ということで、今回は点検口から
屋根裏に入り…


f:id:yamato-mitsumoto:20171129200824j:plain


鉄骨の部分に天吊金具を
固定するという結論に至りました。
これなら落下の心配もありません。


f:id:yamato-mitsumoto:20171129201029j:plain


こんな感じね!


デイタルサイネージには
いろんな設置方法があるのですが、


f:id:yamato-mitsumoto:20171129201255j:plain


このような置き型タイプは
移動もできるし使い勝手が良いのですが、
ご覧のように結構かさばるんです。


スマートに見せたい場合や
スペースを確保したい場合は、


天吊や壁掛けがおすすめです。
でもね、


移動はできないから、
後になって「しまった!」ってことが無いように、
間違いのない場所に設置しましょう!







デジタルサイネージの設置方法についてもお気軽に☟
yamato-signage.com