デジタルサイネージワールド

デジタルサイネージを愛する男、ミツのデジタルサイネージ活用法を妄想・空想レベルで。

デジタルサイネージで「お・も・て・な・し」!?


まぁ~今までの人生、
いかに視野が狭かったか…


前職はほとんど外出することもなく、
出張なんてレアでした。


今のお仕事は、
いろんなところを訪れます。


日本各地、時には海外も。


もちろん仕事で訪れるわけですが、
各地のいろんな文化に触れることは


とても新鮮で、得るものが多いです。
先日は中国の上海に行ってきました。


f:id:yamato-mitsumoto:20171024090035j:plain


当然、中国語はわかりません…
英語も…(汗


上海の空港に降りて
まず困ったのはコレ↓


f:id:yamato-mitsumoto:20171024090446j:plain


Wi-Fiパスワードの発券機。


中国はテロ対策等の
セキュリティが厳しいらしく、


パスワード取得にパスポートが
いるらしいのですが…


やり方がわからん!


せめて英語は少しくらい理解
出来るようにならないと。
と感じました。


と、同時に


日本語で表示してくれたら
いいのにな…


とも思ったわけです。


日本でも「コンテンツの多言語化」
は一部で行われていますが、


特に地方では観光地などの
外国人来訪者が多い場所にしか存在しません。


これから、超高齢化社会を迎え
経済の低下が予想される日本。


外国の方にいかにお金を
落としてもらえるか。


そこがポイントになることは明白です。


多くの人はやはり、
便利な方を選びます。


特に言語!


おもてなしをしようにも、
人がいなけりゃできません。


そんな、
おもてなしをするためのオモテナシ!


f:id:yamato-mitsumoto:20170306171809j:plain


デジタルサイネージも
きっとその力になるはずです。


タッチパネルで言語を選べば、
アラ嬉しい!


あなたの理解できる言葉で
コンテンツが表示されます。


外国人のお客様、
来てもらえる努力をしてますか?


いまから考えておかないと…
絶対にマズイです。