デジタルサイネージワールド

デジタルサイネージを愛する男、ミツのデジタルサイネージ活用法を妄想・空想レベルで。

モニターを縦置きするということ


デジタルサイネージモニターを
縦置きして使う場合に、


「画像の向きが正しく表示されない」
というトラブルが起こります。


f:id:yamato-mitsumoto:20170817181011j:plain


デジタルサイネージモニターは
テレビとほぼ同じです。


考えてみてください…


テレビをそのまま縦置きにして
番組を見てみるとどうでしょう。


当然映像が90°横になって
見えますよね。


デジタルサイネージモニターも
同じなんです。


f:id:yamato-mitsumoto:20170807192534j:plain


じゃあなぜこのように縦モニターでも
ちゃんと映るのかといいますと、


映像データをあらかじめ
90°回転させておくのです!


モニターの概念は
あくまで横置き使用が前提。


なので映像データの方を
いじってやるのです。


f:id:yamato-mitsumoto:20171019194925j:plain


横画面で見たときにこのように映るよう
映像データをインプットします。


それを縦置きにしてやる!
これが縦置きモニターの使い方なんです。


f:id:yamato-mitsumoto:20171019195132j:plain


縦置きモニターで
映像がちゃんと映らない…


それはモニターの設定や
故障ではなく、


映像データの問題なのです。