デジタルサイネージワールド

デジタルサイネージを愛する男、ミツのデジタルサイネージ活用法を妄想・空想レベルで。

サイネージ化に最適なシチュエーション

こんばんは。デジタルサイネージ普及委員会、
研究生のミツです。ミツと呼んでください。


さて、今日は瀬戸大橋を渡って
行ってきましたうどん県。


f:id:yamato-mitsumoto:20171003232212j:plain


ある施設様に訪問して
デジタルサイネージのご提案。


徐々にデジタルサイネージ化を
図りたいというご依頼です。


まずはデジタルサイネージが
どんなものなのか?


というところから
理解していただくために、


超低コスト、すでにある
休憩スペースのTVを
デジタルサイネージに変身させます。


要するにほとんど初期費用が
かかることなくサイネージができます。


そこで効果測定を行い、
最終的には超大型のものを
導入する計画です。


まず館内を拝見すると…


f:id:yamato-mitsumoto:20171003232741j:plain


すごいポスターの数!


ご担当の方も仰られていましたが、
これをサイネージにしたい、と。


そうですこのポスターたち。
張替の手間もあるんですが、


印刷コストもバカにならない!


サイネージ化すれば
省スペース化もできるし、


長い目で見たら
絶対にコストダウンできるんです。


昨日書いたブログの
映画館のサイネージ。


f:id:yamato-mitsumoto:20171003233143j:plain


ころころ変わっていく
上映スケジュールの案も、


デジタルサイネージなら低コスト、
短時間でコンテンツの変更が可能です。


まさに同じシチュエーション!


たくさんのポスター制作の
コストが気になる方。


デジタルサイネージで
低コスト化することで、
出費を抑えることが可能です。


まずはお金をかけず、
テレビをサイネージにして


テストするのも
ひとつの方法ですよ!