デジタルサイネージワールド

デジタルサイネージを愛する男、ミツのデジタルサイネージ活用法を妄想・空想レベルで。

ブラックアウトって何だ!?


最近液晶サイネージよりも
LEDビジョンが気になっている、


ミツです。


ミツと呼んでください。
さて…


今日はトラブルのお話です。
屋外の液晶デジタルサイネージ。


外にサイネージを設置するには
いろいろなリスクがあります。


そのひとつに機械が高温になってしまう
というものがあります。


そのため屋外用のサイネージには
エアコンを装備させたり、
空冷ファンを付けたりします。


この時期はまだまだ気温も高く、
紫外線もきつい時期です。


機械の温度対策が必要です。


対策をちゃんとしていても…
起きてしまったんです。


ブラックアウト現象!


f:id:yamato-mitsumoto:20170925184020p:plain


真っ黒な霧みたいなモヤモヤが
画面上に現れて映像がちゃんと映っていません。


これはサイネージモニターが
外気温の上昇や紫外線で熱を持ち、


さらに自身が発する機械的な熱も重なり、
高温になるため現れる現象です。


センサーにより内部温度が
一定に達すると、


エアコンやファンが自動で
稼働するように設定するんですが、


エアフィルターの詰まりで
上手く冷却されなかったり、


急激な外気温の上昇で
冷却が間に合わないケースがあります。


そんな場合はモニターが
悲鳴を上げちゃうってわけです。


もちろん冷えれば
元通りに映るんですが、
また同じことになりかねません。


f:id:yamato-mitsumoto:20170921224955j:plain


LEDならそんなことないのに!www


対処法はまず、センサーの温度設定を下げること。
そしてフィルターの清掃、交換です。


屋外で使用する電子機器は
きちんとメンテナンスすることが大切です。


あなたの身の回りにも
心当たりがないですか?


たまにはチェックしてみてね!