デジタルサイネージワールド

デジタルサイネージを愛する男、ミツのデジタルサイネージ活用法を妄想・空想レベルで。

マンネリ化したサイネージコンテンツに喝!


ブログを書き続けて
400日が過ぎようとしています。


思えば昔書いたブログたちは
バカばっかり書いているし、


書き方もなっていないし…
超ハズカシイ。。


って、


「今もそんなに
変わってねーじゃん!」


っとウチのBOSSに言われました。


確かに(笑)


そんな思いと裏腹に、
自分では馬鹿げていて


恥ずかしいし
抹消したいなーって思っている記事が、


結構読まれていたりするんです(汗


yamato-signage.com


バカでしょ。


まぁこれをヒットとは呼べませんが、
こういうくだらないことが
時にウケたりするんですよね。


f:id:yamato-mitsumoto:20170729230707j:plain


デジタルサイネージの
コンテンツもそうかもしれません。


どこのサイネージ見ても
商品の画像だったり、


メニューだったり
価格表だったり…


そんなコンテンツ
見飽きてみる気もしないんですよね。


思い切って「バカ」
やってみませんか?


blog.yamato-agency.com


バカみたいにリアルタイムに
コンテンツが変更されるデジタルサイネージ。


きっと注目を浴びるはず。


そんな時間がないって方は
今配信しているコンテンツを
考え直しましょう。


注目されるには
どんな映像を流すべきか!


みんなと同じの「優等生」
コンテンツはもう古い。


どれだけ個性を表現できるか。
インパクト勝負です。


そこにはちょっとおバカ要素を加えても
面白いかもしれませんよ。


そんなコンテンツを映す
サイネージ機器はコチラから。