デジタルサイネージワールド

デジタルサイネージを愛する男、ミツのデジタルサイネージ活用法を妄想・空想レベルで。

あなたの営業担当がブラウン監督だったらどうしますか?


その昔、広島カープに
ブラウンさんという
監督がいらっしゃいました。


私は彼が大好きでした。
それは…


アウトローなところ(笑)


f:id:yamato-mitsumoto:20170720171244p:plain
ベースを投げたり…


f:id:yamato-mitsumoto:20170720171305p:plain
ホームベースを土で隠したり…


f:id:yamato-mitsumoto:20170720171336p:plain
ちょっとよくわかんなかったり…


ただこれは、スポーツの話。
ビジネスだったらどうでしょう?


あなたのまわりにもいませんか?
アウトローな感じの人。


ルールの範囲内なら
いいんですが、


ルールを犯したり、
グレーな感じになると
やばいよね。


「ちょっと担当変えてよ…」
ってなるよね。


目に見えてわかることなら
まだ対応できるんですが…


あなたの知らないところで
ルールを犯していたらどうですか?


怖いですよねー。


f:id:yamato-mitsumoto:20170711193223j:plain


実はデジタルサイネージにも
大切な販売ルールがあります。


それは何かといいますと…


PSE法に則って
検査基準を満たした製品じゃないと
販売してはいけないんです。
(※産業用で使用の場合はその範囲外です)


これは国際基準ではなく、
あくまで日本だけの法律です。


デジタルサイネージ機器は
外国からの輸入品も多々流通しています。


日本仕様でPSE規格に合格し
マークを取得した製品ならいいのですが、


f:id:yamato-mitsumoto:20170720172748j:plain


f:id:yamato-mitsumoto:20170720172905j:plain


このマークがない製品を
購入していませんか…?


何も説明がないまま
知らないうちに。


一般的に販促用に使用する
サイネージモニターを販売するには、
PSEマークの表記が必要です。


海外からの輸入製品で
PSEマークのない場合は、


国内販売元が検査を受け、
PSEマークを所得することが義務です。


ただその取得には…


1製品につき何十万円もの
検査費用が掛かるのです。


そこをケチると…


その製品が発火でも起こして、
火事が起きちゃったらどうします?


すべて販売元の責任です。


まぁ、PSE取った製品でも
完全に事故が起こらないとは言えませんが。


なのでデジタルサイネージを
お考えの方に忠告します!


担当者さんに聞いてください。
「PSEマークは取得された製品ですか?」


即答で「もちろん取得済みです」
と返事が返ってくるのが普通です。


これ、知らなかった人多いと思いますが、
すごく重要なことなんです。


ご注意を!


ブラウン…いや、
グレーなサイネージは✖です!