デジタルサイネージワールド

デジタルサイネージを愛する男、ミツのデジタルサイネージ活用法を妄想・空想レベルで。

デジタルサイネージで映像が映らない場合


こんにちはミツです。


私の会社は岡山県は岡山市に
所在しています。


今をときめく
加◯学園のお膝元です(笑)


実は地元では結構大きな
学校法人で、


高校野球も強豪です。


夏の甲子園では
準優勝したことも…。


さて、このような
トラブルになって、


今後どうなることやら…。


さて、デジタルサイネージの
トラブルと言えば、


流したい映像がうまく流れない
という事がよくあります。


画面いっぱいに映したいのに
小さく映ってしまったり、


真っ暗で何も映らなかったり…。


f:id:yamato-mitsumoto:20170703192444j:plain
困るよね…


そんなときは
デジタルサイネージモニターの


”解像度”に注目して下さい。


大抵のサイネージモニターは
フルHDの1920×1080という解像度です。


基本的にはモニターの解像度に
コンテンツサイズを合わせて下さい。


小さすぎると黒~いブランクスペースが
いっぱいになり、


映像が小さくなっちゃいます。


またサイズが大きすぎると
モニターが読み込み拒否し、


何も映らなくなってしまいます。


モニターごとに再生対応する
拡張子も異なります。


サイズが合っているのに
映らない…。


そんなときはファイルの拡張子も
チェックしてみて下さい。


f:id:yamato-mitsumoto:20170703193408j:plain


これもちょっとサイズが小さいです。
上下に黒い帯がありますよね。


せっかくならフル画面で
映したいところ。


ちょちょっと修正すれば…


f:id:yamato-mitsumoto:20170703193552j:plain


いい感じ!!


ヤマトサイネージでは
皆さんが作成した映像コンテンツが、


実際にきれいに映るか
事前検証するサービスを行っています。


特に動画の場合は
事前検証をおすすめします。


映像が映らないという
トラブルを未然に防ぐために。


皆様に結構喜ばれている
弊社自慢のサービスです。


yamato-signage.com