デジタルサイネージワールド

デジタルサイネージを愛する男、ミツのデジタルサイネージ活用法を妄想・空想レベルで。

デジタルサイネージのデモにお伺いしました


今日はデジタルサイネージの
デモプレイにお伺いしました。


オカヤマの繁華街。


屋外サイネージの輝度について
お客様と検証です。


f:id:yamato-mitsumoto:20170619213204j:plain


お持ちしたのは1500カンデラモニターです。


19:00から約30分間の
デモンストレーションです。


写真はまだ日のある
19:00頃。


1500カンデラの
高輝度モニターだと、


まだ明るさの残った屋外でも
十分に視認性が確保できます。


主に夜間の営業を中心とした
店舗さんにおいては、


500カンデラ程度の
モニターでも良いのですが、


若干インパクトに
欠けるかもしれません。
(視認性は十分ですが)


ただし繁華街の
ネオンの中では、


より明るいモニターの方が
存在感をアピールできます。


眩しすぎず、
ちょうどいい塩梅の


1500カンデラモニター!!


夜間営業のお店さんでも
繁華街の煌々としたネオンの中では、


ある程度輝度の高い
デジタルサイネージがおすすめです。


f:id:yamato-mitsumoto:20170619214614j:plain


デジタルサイネージを
選ぶときのポイント、


「モニターの輝度(明るさ)」ですが、
実際にこうやって、


確かめることが
なかなか困難です。


ヤマトサイネージでは
できるだけ間違いのない


デジタルサイネージ選びを
していただくために、


可能な限りデモンストレーションに
お伺いしています。


もちろん「買う」「買わない」は
それから決めていただければ結構です!


サイネージ置きたいけど、
どんな感じになるかな~??


ちょっと不安な方は
お声がけ下さい。


ミツがデモに
お伺いできるかもしれません。。