デジタルサイネージワールド

デジタルサイネージを愛する男、ミツのデジタルサイネージ活用法を妄想・空想レベルで。

超薄型デジタルサイネージの謎

www.youtube.com


なんですかこれは!?


なんか透明な板に
映像が写っています。


後ろが透けて見えています。


有機ELを利用した
デジタルサイネージです。


有機ELとは簡単にいいますと、
超薄型の自発光パネルです。


液晶モニターのように
バックライトを必要としません。


なので、超薄型の
サイネージができるのです。


f:id:yamato-mitsumoto:20170614160020j:plain
後ろが透けて見える!!


モニターを透明にするかどうかは
別としてですが、


そんなことができるくらい
薄いってことですね!


f:id:yamato-mitsumoto:20170614161333j:plain


この薄い黒色のラインが
有機ELです。


なんかウソみたいですが
技術ってスゴイなと思います。


f:id:yamato-mitsumoto:20170614162202j:plain


後ろが透けて見える
”透明仕様”はとても幻想的です。


夜間や暗い場所では
活躍しそうですね。


ただし、有機EL唯一の弱点といえば…


絶対的な輝度(明るさ)が
液晶パネルに及ばないということです。


一般的なデジタルサイネージモニターは
液晶パネルを採用しています。


昼間や明るい場所でも
視認性を保つためです。


TVモニターでは
スタンダードになりつつある
有機ELディスプレイですが、


今後はデジタルサイネージでも
徐々に採用されていくと予想されます。


「超薄型」のスタイリッシュな
デザインを取るか、


ちょっと厚みはあるけど、
見えやすいモニターにするか…


思案のしどころです。


いずれにせよ有機ELサイネージ、
気になる存在であることは
間違いありません。


f:id:yamato-mitsumoto:20170614163749j:plain


そして!!!!!


キレイなお姉さんも
気になる存在です…(汗