デジタルサイネージワールド

デジタルサイネージを愛する男、ミツのデジタルサイネージ活用法を妄想・空想レベルで。

ひるぜんサイネージ


高原はいいよね。


先日オカヤマ県北の
蒜山(ひるぜん)高原に行きました。


f:id:yamato-mitsumoto:20170525221800j:plain


清々しい
ステキな高原です。


乗馬や牛の乳搾り、
ちょっと足を伸ばせば


魚のつかみ取りも
体験できます。


f:id:yamato-mitsumoto:20170525222055j:plain


ちょっとした風景も
心に残ります。


f:id:yamato-mitsumoto:20170525222158j:plain


ご家族やパートナーと
ぜひどうぞ!!


”ひるぜん”といえば…


ひるまにぜんぜん見えない
デジタルサイネージ!!


昼間歩いていると
たまーに画面が暗くて


見えづらいサイネージを
目撃します。


直射日光の下で
稼働しているサイネージは特にです。


屋外使用の場合は
モニターの輝度(カンデラ)が


高いものを
選んで下さい。


f:id:yamato-mitsumoto:20170525223849j:plain
写真は日陰のサイネージです。


奥が高輝度モニターで
手前は低輝度モニターです。


これだけモニターの明るさに
差があります。


屋外の設置を
検討されるかたは、


「輝度」に注目して下さい。


最低でも1500カンデラ以上を
選んでくださいね!!


じゃないと
昼間見えなくて


後悔してしまいます。


f:id:yamato-mitsumoto:20170525224709j:plain


このモニターも室内でも
この明るさ…


ちょっと暗いよね。
(推定300カンデラ)


こんなのを外に出すと、
じぇんじぇん見えません。。


値段だけに目が行き
安さにやられちゃうと、


いざ設置すると
あまりに見えづらくて、


イライラが募り
叫んじゃうことに…


2日連続の…
イヤァオ!!!


f:id:yamato-mitsumoto:20170524215239j:plain