デジタルサイネージワールド

デジタルサイネージを愛する男、ミツのデジタルサイネージ活用法を妄想・空想レベルで。

LEDビジョンの思案のしどころ


ミツです…
ミツです…


f:id:yamato-mitsumoto:20170519223047j:plain
http://pinky-media.jp/I0012082


LEDビジョンは
高いとデス。


ミツです…


見積もりしたら
思ったよりかなり高いとデス。


ミツです…


でも業者さんが
プレゼンに来ると言ったとデス。


f:id:yamato-mitsumoto:20170519230030j:plain
(画像は屋外用LEDビジョン)


最近は屋内用の
LEDビジョンを、


外向けに流したりも
しています。


液晶パネルのサイネージも
そういう傾向があります。


↓のブログもぜひ!!
blog.yamato-agency.com


ただ、LEDビジョンに関しては
屋外用のものと、


屋内用を比べても
そこまでの価格差を感じません。


LEDの場合にポイントになるのが、
ピッチ幅です。


f:id:yamato-mitsumoto:20170519224457j:plain
(画像は屋内用を屋外に向けて設置したもの)


画像がぼやけて
見えますよね。


液晶と異なり、LEDパネルの場合は


f:id:yamato-mitsumoto:20170519224552j:plain


近くで見ると球の間に結構な
幅ができます。


この幅が小さいほど
高精細な画像が流せます。


しっかし、それが
どえりゃぁ高い!!


かといって、幅を広げると
安いんだけども、


画像がぼやける…。


どうすっかなぁ~。
困ったなぁ~。


そんな時には、
ミツさんに相談だ。


ミツー!!


いや”ミツ”こと、本名…


ヒロシー!!


f:id:yamato-mitsumoto:20170519225327j:plain

ヒロシです…
ヒロシです…


ホンマじゃけぇね!