デジタルサイネージワールド

デジタルサイネージを愛する男、ミツのデジタルサイネージ活用法を妄想・空想レベルで。

商店街の生き残る道

 

ここオカヤマには、
けっこう商店街があります。


オカヤマには

☑駅前商店街
☑奉還町商店街
☑表町商店街


しかし、大手ショッピングモールの
進出も拍車をかけ、


衰退の一歩を辿っている。
寂しい限りです。


仕方ないけど…。


お隣のクラシキにも
商店街があります。


f:id:yamato-mitsumoto:20170403192144j:plain


こちらも複数の大型店進出の
煽りを受けています。


しかし!駅前から
有名な観光地の、


”美観地区”までをつなぐ
立地的には魅力があります。


f:id:yamato-mitsumoto:20170403192459j:plain


f:id:yamato-mitsumoto:20170403192513j:plain


ここに、商店街が復活する
ヒントがあります。


考えてみれば自分も
ここ何年地元の商店街で、


買い物をしていないだろうか??


やっぱりスーパーや
ショッピングモールが便利だから、


どうしてもね…。


でも観光に行ったらどうだろう??


その土地の商店街って
魅力的じゃないですか?


そういう意味でクラシキの
商店街はもっともっと、


観光客相手に
特化することで、


復活するのではないか!!
と思ってしまう。


観光客を心から
おもてなしする心。


そうすることで
人が人を呼ぶのでは
ないでしょーか!?


浅はか―(笑)


今やSNSの効果で
全世界の注目を浴びる可能性が、
どこにでもあります。


たとえば商店街ぐるみで
外国人観光客をターゲットに
施策を打ち続けたりすれば、


絶対に効果が
あらわれるはず。


商店街…


生き残るには
観光客をターゲットに!!


一丸となって
魅力的な催しを!!


おもてなしの精神で。


f:id:yamato-mitsumoto:20170403194619j:plain


まずは故障した
LED看板から直しましょう(笑)


なんてね。


でもおもてなしの
入り口、看板広告。


ほんっと大事ですよ!!