デジタルサイネージワールド

デジタルサイネージを愛する男、ミツのデジタルサイネージ活用法を妄想・空想レベルで。

デジタルサイネージコンテンツの得手不得手

最近自慢の”ノリ”が
影を潜めているミツです。


ミツー


書類ごとのお仕事が
溜まっています・・・。


日頃直感や成り行き
に身を任せ(ダメダメ!)


業務に取り組んでいる
自分にとっては、


皆を納得させる書類を
作るってことが苦手です。


できることなら
全部トークで説明したい!


・・・なので、
ブログに力を注ぎにくい状況。


f:id:yamato-mitsumoto:20170123125015j:plain


どう?この正直さ!!
イヤなものはイヤ(笑)


BOSSに叱られるかな??


でも・・・
イヤと、


「やる」「やらない」は
別の話です!!


やるよーーー!!
やる気はあるんです!


さて、デジタルサイネージ。


f:id:yamato-mitsumoto:20170104232633j:plain


こちらはハード(機械)も
さることながら、


何を流すか、中身の
コンテンツが重要!


ということを
常日頃訴えていますが、


コンテンツの制作者によって
かなりの差が出てきます。


そう、マルチな人もいれば
静止画コンテンツ(いわゆるポスター)


が得意な人や、動画製作が
得意な人・・・それぞれです。


これをデジタルサイネージ
コンテンツ制作者における、


得手不得手現象と
呼んでいます(私だけ)。


サイネージ広告に
関わらず、


チラシやポスター
WEBページなど、


いつも同じ代理店さんに
広告コンテンツを


任されているオーナーさん!


ちょっとだけ浮気して
今回だけ新たなデザイナーに


任せてみるのも
面白いですよ!!


人によってこんなに
デザインが違うのか!?って。


依頼のコンテンツが
得意なデザイナーは、


いろんなデザイン案を
提案してくれます!


逆に不得手なデザイナーは
依頼の内容に忠実に。


冒険心が無いように思います。


それはそれで
間違いじゃないんだけどね。


どうせ同じ経費で
広告作るなら~


いいものを
作りましょう!!


コンテンツに合わせた
広告店の得手、不得手。


見極めてより良い
販促活動をするのか・・・


面倒だから
現状のまま何も変えないか・・・


どうするかは・・・
アナタ次第です!!


またねーー。