読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デジタルサイネージワールド

デジタルサイネージを愛する男、ミツのデジタルサイネージ活用法を妄想・空想レベルで。

あるはずのデジタルサイネージが・・・


こんにちは。
ミツです!


週末は超久しぶりに
岡山の繁華街に出没しました。


若い頃はなんかあれば
すぐ繰り出していたのですが、


おっさんになると
極力街にはいかなくて済む


方法を探してしまい
ついついおっくうになってしまう(汗)


ではなぜ??


そうです!
デジタルサイネージの視察です!


岡山の繁華街といえば
主に駅前エリアと、


お城を中心とし、大きな
商店街のある城下町エリアと


ふたつの繁華街
ゾーンがあります。


f:id:yamato-mitsumoto:20161121120128p:plain


そして、今回の視察の
目的でもあった


城下町ゾーンの
百貨店のある交差点にある


大型LEDビジョン!!
・・・が、、、ない!!


撤去された模様。


いつから撤去されたのか
不明ですが、


なんせまじまじと
岡山の街を視察するのは


十年以上ぶり(汗)


きっと費用対効果が
得られなかったのでしょう。


寂しいかぎり。


👇参考までに
yamato-signage.com


岡山は駅前ゾーンに
大手ショッピングモールの


出展もあり、こと
デジタルサイネージに関すると


駅前ゾーンの方が
導入が目立ちます。


そのうち駅前に
LEDビジョンが出来るのだろうか?


これはモノの大小に
関わらず、


小さなデジタルサイネージにも
同じことが言えます。


費用対効果が得られず
維持費のみがかさみ、


経費を圧迫するようであれば
撤去してしまう方がマシです。


そこで重要なのがコンテンツ!


なにを配信していくか
ってことなんです。


街を歩いていると
大きなモニターのわりに、


しょぼいコンテンツが
流れていたり・・・


これじゃ宝の
持ち腐れです。


それは広告主様のみならず、
我々コンテンツ制作者側の


問題でもあります。


お客様である広告主様の
ご要望に沿いながら


コンテンツを作る
わけですが、


言いなりになった結果、
費用対効果が得られない


なんてことも
たくさんあります。


いまいちどコンテンツ作成側も
その点十分わきまえ、


主様へも強気なアドバイスを
送るべき時もあるのではないか??


そのように思うのです。


地道な活動を続けながら…


いつか城下町ゾーンに
大型LEDビジョン!!


復活させれたら
いいなーと思います。


それではまたね!