デジタルサイネージワールド

デジタルサイネージを愛する男、ミツのデジタルサイネージ活用法を妄想・空想レベルで。

デジタルサイネージはクラウド配信型で

こんにちは、ミツです。

電子広告、デジタルサイネージの
魅力の一つに、クラウド配信
というものがあります。

クラウド配信とは
ネットワークを利用して、

デジタルサイネージに
流す情報を管理するやり方です。

例えば朝には「おはよう」
昼には「こんにちは」

みたいに時間に合わせて
プログラムすることも可能です。

一般の店舗やオフィスなどでも
有効なクラウド配信ですが、

最も有効な場所として
駅などの

人が多く集まる
交通公共機関が挙げられます。

通勤・通学ラッシュ時には
サラリーマン、OL、学生向けの
情報を。

昼間には主婦やお年寄りを
ターゲットにした情報を
流したりと、

時間帯により利用者の
層を見極め

配信内容を変えていく
やり方です。

なので、

f:id:yamato-mitsumoto:20161011003726j:plain

真夜中の駅で
こういう配信情報をみると、

ホント意味がないなーと
思ってしまう。

広告主の方にも
デジタルサイネージの

魅力やメリットを
わかってもらい、

効果的な広告や
情報の配信をしてもらうように
アドバイスしていくことも、

わたしたち広告屋の
使命だと考えます。

時間帯でターゲットを絞った
情報配信!

そういう目線で
広告のこと考えてみて下さい!

気づくことがけっこうあるかも
しれません!!!