デジタルサイネージワールド

デジタルサイネージを愛する男、ミツのデジタルサイネージ活用法を妄想・空想レベルで。

デジタルサイネージで病気予防

こんにちは!
デジタルサイネージ界の
林家たい平ことミツです。



恥ずかしながら
”ぜんそく”になってしまいました。



f:id:yamato-mitsumoto:20160917154542j:plain
薬いっぱい!



風邪を放置してしまった
のが原因みたいです。



皆さんも咳がしばらく
止まなかったらお早目に
病院へ!ぜんそくホントに
ツラメです・・・。



そんなわたくしミツですが
まずはぜんそくを治して、
マラソンにチャレンジする
計画を練っていますwww



www.okayama-marathon.pref.okayama.jp



残念ながら今年のエントリーは
終わっていますが、1年の
練習を積み、来年は真剣に
エントリーします!



皆さんもゼヒ一緒にチャレンジ
しませんか?www



さて、人がモノやサービスを
購入する動機のひとつに、
「苦痛の解消や軽減」という
ものがあります。



わたしが病院に行ったのも
確かにそれが原因です。



苦痛の解消で医院に行くのですが
そこで待つさらなる苦痛!
それは”待ち時間”です。



おいてある雑誌や漫画は
面倒で読む気にならないし、
テレビもつまらない・・・



結局スマホいじったり
なんかして時間を潰す
んですよね~。



でも院内のいろんな所に
目を向けてみると、



病気を予防するための
レクチャーが書いてある
ポスターや、



このような症状になったら
〇〇の恐れがあるので検査
しましょう。みたいな
情報がわんさかあるではないか!



健康にうといわたしは
病院に行った時ぐらいしか
体のことを考えません(汗)



そのようなお得な情報を
くらーーーいイメージの
病院で、



パッと明るく
デジタルサイネージを
利用して発信するのは
どうでしょう?



すでに置いてあるテレビ
でも情報配信が可能です。



「明るい病院」そんな
イメージの病院もいいかも!



以上、患者の独り言でした。



そしてマラソン!
興味のある方はぜひ、
一緒に走りましょーー!



※気管支ぜんそく
わたしは38歳なんですが、今までぜんそくにかかったことはありませんでした。今回も単なる風邪だと思い込み、2か月ほど放置していました。ある朝突然に呼吸が苦しくなり特に空気を吸い込むことができず、とても苦しい経験をしました。皆さまも咳が続く場合は早めに病院へ行ってください。