デジタルサイネージワールド

デジタルサイネージを愛する男、ミツのデジタルサイネージ活用法を妄想・空想レベルで。

LEDのツブ!?


夏休みの娘が
「足にツブができた」と騒いでた。


あせも(笑)


それって体質なんだろうか?
俺なんて1回もできたことない。


少なくとも父の遺伝では
なさそうだ。


ツブ…


www.youtube.com


このLEDビジョンもたくさんの
「ツブ」からできています。


玉のような
イルミネーション用LED球が


粗め(あまり密集せず)に
並んでいます。


画像を流すのには
粗すぎるんだろうけど…


こうやって文字を流すくらいなら
充分だし、


イルミ用のLED球を
使っているので、


強く光って
球と球の間(ピッチ)の幅も


あまり気にならない。


f:id:yamato-mitsumoto:20170809234326j:plain


このような等身大の
LEDサイネージみたいな、


結構ツブの幅が狭い
高精細モデルも出てきています。


映像コンテンツを流すには
その「粗さ」がネックだったんだけど


ひょっとしたら
液晶モニターよりも


LEDのほうが
重宝される時代になるかも。


LEDのデジタルサイネージ。
今後に注目!!

小規模店舗のデジタルサイネージ


世の中にはいろんなデジタルサイネージがあります。


超大型モニターのド派手なものから
f:id:yamato-mitsumoto:20170808183259j:plain


わずか数インチの小型電子POPまで。
f:id:yamato-mitsumoto:20170808183359j:plain


でも…


大きいか小さいかだけで
やってることは一緒なんですね。


店舗や会社もそう。


どんな大企業や大型商業施設も
街の八百屋さんも、


規模の違いはあれど
モノを売るって同じこと。


そこに思いをはせる情熱は
皆同じです!!


私たちの会社もホントに小さな会社です。
(夢は大きいが…笑)


だからこそ小さな店舗さんや
企業さんのデジタルサイネージにこそ
情熱を注ぎたい。


そんな思いで記事を書いてみました。


yamato-signage.com


って、カッコつけてますが…


ネタがないだけ―(笑)

香り+デジタルサイネージ=ヤバい


肉です、肉!!


肉、野菜、野菜、肉、野菜。


f:id:yamato-mitsumoto:20170807190617j:plain


腹減っているときの
焼肉屋から漂う香り…


たまらんっ!!
ですよねー。


匂いってひょっとしたら
最強の広告かもしれん。


って思うのです。


ヤキニク
カレー


そそる匂いが売りの
飲食店さんでは、


「香り」という
最高の広告にプラスして、


お客さんの視覚と
聴覚に訴える


デジタルサイネージ広告が熱い!!


f:id:yamato-mitsumoto:20170807192534j:plain
画像は牛タン屋さんのものですが…


映像はもちろん動画で。


お肉の焼けてるムービーや
カレーから漂う湯気…


ん~💛


そして音ね。
ジュワ―、コトコト…


想像力と
好奇心を湧き立てます。


そしてそよ風が運んでくる
魅惑的な香り…


完全にやられちゃいます。


香りとサイネージの
化学反応は相乗効果絶大です。


って、そんなサイネージに
未だ出会ったことがないな(笑)


妄想記事でした。